化粧品トライアルNAVI

国際結婚とは

国際結婚とは、お互いに違う国籍の人同士が愛し合い、結ばれて結婚すること。

社会の国際化に伴い、日本国内においても国際結婚のカップル数はどんどん増える一方となっています。

2007年の厚生労働省人口動態統計年報によると、この年の結婚総数の約5.6%が国際結婚であったのだとか。

あなたの身の回りにも、国際結婚をしたカップルが意外と多くいるのではないでしょうか。

しかしこの国際結婚、お互いの文化や生活習慣はもちろんのこと、国籍や国際私法がそれぞれ異なるため、結婚生活や結婚の手続きそのものにも、何かと大変なことがあるようです・・・。

そんな国際結婚ですが、わたしたちが国際結婚と聞いてまず疑問に思うのは国籍のこと。

たとえば日本人女性が外国籍の人と結婚した場合、日本国籍を失ってしまうのでは?と思う人も多いのではないでしょうか。

でも実際は、例外はあるものの日本人が外国人と結婚しても日本国籍を失うことはありません。

また子供の国籍に関しては、親の国の国籍法によって左右されるものの、ほとんどの場合両親の国の国籍を持つ重国籍になるんです。

しかし日本の国籍法では一つの国籍しか認めていないため、国際結婚をしたカップルの子どもたちは、22歳までに国籍の選択をする必要があるのです。

このように国籍ひとつをとってみても、何かと普通の結婚とは違うことが多い国際結婚。

憧れるまえにいろいろな実情を確認しておくことが必要なようです。